呼び径2600mm 合成鋼管の泥水推進

発注者 川崎市
工事件名 渋川雨水貯留管その5工事
工事概要 φ2600mmの泥水推進で合成鋼管を使用し、曲線半径40mの急曲線下水管路を布設しました。
  • 推進延長:L=78.6m 1スパン
  • 土 被 り:20.0m
  • 土  質:
  • 推 進 管:合成鋼管 L=400m・E-5 L=2430mm
  •  曲 線 部:水平 R=40m

渋川工事の合成管はMAX管で栗本・きんでん・岡本の共同開発

使用システム アルテイミット滑材充填システム
自動測量システム
液圧差レベル計測システム
ジャイロシステム
センプラカーブシステム
特殊拡幅リング
現場写真1 現場写真2 現場写真3
使用装置 テールボイド測定装置
平面図/断面図