HOME協会概要協会々員活動内容構 成 図適用範囲施工事例施工実績お問合せ

アルティミット工法 構成図

アルティミット工法は、さまざまな施工条件に合わせて、長距離・急曲線推進工事を円滑に施工するため、下図に示しますシステム・装置を取り入れています。
施工条件に合わせたシステムを適宜選択することにより、最適な構成で、安全・確実な効率の良い推進施工を提供します。

黒文字部分をクリックしてください。各システムの説明ページが表示されます。

アルティミット工法

Ultimate-method

集中管理システム

環境保全

掘削安全管理

●泥水式簡易掘削システム

●有毒ガス検知システム

●アルティミット防爆システム

●ステーションシステム

●ULIS

(自動滑材注入システム)

・ULIS一系統方式

・ULIS二系統方式

・推進用一液性滑材(アルティ-K)

・礫対応二液性滑材(アルティ-クレイ)

・弾性逆止弁

・テールボイド測定器

長距離推進への対応

推進力の低減

●特殊拡幅リング

●面板選択システム

・ダブルカット方式

・岩盤用特殊面板

・硬質土用面板

・砂礫(巨石)用面板

●機内ビット交換

超急曲線への対応

曲線造成

●センプラカーブシステム

●急曲線用推進管(特殊継手管)

●アルティミット工法専用

 急曲線掘進機(DH-K型)

トータルコストダウン

工期短縮

●多段式推進装置(ロングジャッキ)

●アルティミット外筒残置方式

品質・精度の確保

精度確保

●リアルタイム計測システム

 ・ジャイロコンパス

 ・液圧差レベル検出器

●電磁誘導チェック測量システム

 ・モールキャッチャ

●自動測量システム